保湿化粧品の使用方法を正しく知っておきましょう

レディー

身近でできることをする

化粧する女性

まつげを増やすためには目の周りを温め、マッサージをして血行を良くすることが大切です。また、身近にあるもの、日頃使っている化粧品などにもまつげを増やす効果のあるものがあります。自分に合ったものを使ってまつげを増やしましょう。

Read More..

保湿重視のスキンケア

美容クリーム

肌にダメージを与えない事

保湿効果がある保湿化粧品でも、使い方を間違えると保湿どころか肌の乾燥が悪化する場合があります。保湿化粧品に限らないことですが、化粧品は肌に合わないとかぶれやかゆみの原因になります。デリケートな肌質の人は、慎重に化粧品を選ぶ必要があります。また、力をいれて化粧品をつけると、組織が傷つき乾燥に繋がります。クレンジングをするときは特に要注意です。濃いアイメイクは、メイクとオイルをなじませて、浮かせてから落とすようにするのがポイントです。基礎化粧品は力を加えず、優しくつけることが大切です。化粧水は、コットンよりも素手でつけるのがお勧めです。手のひらにとって10秒ぐらい覆っておくと、温まって浸透しやすくなります。

セラミドの働き

スキンケアの基本ステップは、「洗顔→化粧水→美容液→乳液」です。美容液は朝はつけず、夜だけつけるのもOKです。乾燥肌の人は、セラミドが高濃度に配合された保湿化粧品を使うと、乾燥やシワの予防ができます。化粧品というのは、どんなに高浸透成分であっても効果があるのは角質層までです。ヒアルロン酸やコラーゲンは角質の下の真皮層にあるので、たっぷりつけてもほとんど無駄です。しかし、セラミドは角質層にあるので、セラミド入りの化粧品で補うことができます。工場で大量生産できる安価な合成セラミドよりも、天然由来のセラミドがお勧めです。少し高額になりますが、天然由来セラミド配合の保湿化粧品には、高い保湿効果があります。

若々しい印象へ

基礎化粧品

アンチエイジング効果の高い化粧品を使うことによって、効率的に老化を予防することができます。今までは一部の限られた人が、美容整形によって老化防止をしてきましたが、これからは誰もが気軽に化粧品を使った老化防止策に取り組めます。

Read More..

目をナチュラルに大きく

睫毛

まつげはメイクでボリュームを持たせ長く見せる考え方から、まつ毛美容液で長く育てる考え方になっています。そのため今後まつ毛美容液はさらに進化すると考えられます。このまつ毛美容液を使用している間も、しっかりビューラーでまつげを上げることで、まつげが下がり気味にならず目を大きく見せることができます。

Read More..